相続放棄の手続は一律4万円|八王子駅近くのルミエール司法書士事務所

query_builder 2021/07/08
ブログ

相続に関して,こんなお悩みはありませんか?


・亡くなった家族に借金がある

・故人と疎遠だったため,相続問題に関わりたくない
・相続人間の遺産の争いに巻き込まれたくない


あなたの悩みは,「相続放棄」で解消することができます。


まず,相続放棄というのは,被相続人(お亡くなりになった方)の一切の遺産を放棄することで,
借金などの負債も一切相続しないことができます。
ただし,相続放棄は,ご自身の放棄するという意思表示だけでは,法律的な効果は発生しません。
相続放棄をするためには,被相続人の住所地を管轄する家庭裁判所に相続放棄の申述という手続をしなければなりません。


具体的には,管轄の家庭裁判所に,相続放棄申述書と下記の必要書類を一緒に提出します。


【相続放棄の必要書類】※被相続人の子が相続放棄する場合
・被相続人の死亡の記載のある戸籍謄本
・申述人の戸籍謄本
・被相続人の住民票の除票若しくは戸籍の附票
・収入印紙800円分
・郵便切手(切手の種類や枚数は管轄の裁判所によって異なります)


家庭裁判所に上記書類と相続放棄申述書を提出すると,後日,家庭裁判所から「相続放棄照会書」と「相続放棄回答書」という書類が送られてきます。


これらの書類は,家庭裁判所が相続放棄の申述を本当に相続人本人が自分の意思で行ったものであるかを確認するのが目的となります。


相続放棄回答書を家庭裁判所に返送し,内容に問題がないと判断されれば,その後,相続放棄が認められたことを通知する「相続放棄申述受理通知書」が届き,晴れて相続放棄の手続が完了したことになります。
※対外的な債権者などに相続放棄を証明するためには,「相続放棄申述受理証明書」が別途必要になる可能性がありますが,「相続放棄申述受理証明書」は,裁判所に申請書と手数料(1通200円)を印紙で提出すれば発行してもらえます。


なお,上記相続放棄の申述は,被相続人が亡くなってから3か月以内にする必要がありますが,3か月を経過していた場合にも,相当な理由があれば,相続放棄が認められます。


代表的な例としては,3か月経過後に借金があることを知った場合等です。


当事務所では,3か月の期間を経過している案件でも数多くのサポートをさせていただいており,費用は一律4万円(税込・実費込)となっておりますので,3か月の期間が経過してしまった方,相続放棄をしたいけど,自分で手続をするのが不安な方や面倒な方など,ぜひ一度当事務所の無料相談をご利用ください。

NEW

  • 相続放棄の手続は一律4万円|八王子駅近くのルミエール司法書士事務所

    query_builder 2021/07/08
  • 財産分与による不動産の名義変更登記|八王子駅近くのルミエール司法書士事務所

    query_builder 2021/07/02
  • 簡易裁判所から訴状・支払督促が届いたら|八王子駅近くのルミエール司法書士事務所

    query_builder 2021/06/08
  • 役員変更登記は一律2万2000円|八王子駅近くの司法書士事務所

    query_builder 2021/05/14
  • 相続した不動産の名義変更手続の方法は?必要書類や費用まで解説|八王子駅近くの司法書士事務所

    query_builder 2021/05/11

CATEGORY

ARCHIVE