未払い養育費の回収手続|逃げ得は許さない

養育費問題イメージ

養育費の未払いでお困りの方へ

養育費はお子様の大切な費用であり,親として養育費を支払う義務があります。しかしながら,取り決めた養育費を支払ってこない元配偶者は大勢いるのが実情であり,継続的に支払いを受けられている方は全体の24%程度となっております。

以前は,養育費を強制執行により回収しようにも,相手方の勤務先や預金等の財産情報が分からず,泣き寝入りするしかない方々が大勢いらっしゃいました。いわゆる逃げ得ってやつです。ただ,このような逃げ得を許さないために,民事執行法が改正され,強制執行に必要な相手方の勤務先や預金等の財産情報が取得しやすくなりました。

この手続を「第三者からの情報取得手続」といい,裁判所が金融機関や行政側に開示請求を行い,それにより取得した相手方の勤務先や口座を教えてもらうことができるのです。

お子様の将来のためにも未払い養育費は絶対に回収すべきです。

当事務所の司法書士は簡易裁判所の代理権を有しておりますので,140万円以下の未払い養育費であれば直接の代理人となり,相手方に請求していくことが可能です。養育費の未払いでお困りの方は,ぜひ当事務所の無料相談をご利用ください。

養育費の未払いにより生活が苦しくなっている方々のお力になれれば幸いです。

メールでのご相談は,こちらから

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 養育費問題イメージ
  2. 財産分与のイメージ画像
  3. 退職代行イメージ
  4. 不倫の慰謝料請求・サービス内容説明画像

提携先のご紹介

 

PAGE TOP