【完全保証型】消滅時効の援用手続サービスの開始|時効援用できなかった場合、報酬は全額ご返金いたします。

返金保証のサービス説明 

先日の記事にも記載しましたが,消費者金融や債権回収業者から支払督促や通知が届いた場合,最後の支払から5年以上経過している場合,消滅時効を援用することにより,借金がなくなります。

消滅時効を援用する場合,債権者に内容証明で通知したり,裁判上の請求を受けている場合には,裁判所へ提出する書類上で消滅時効を援用します。

ただし,消滅時効を援用する前に債務を承認するような行為をしてしまうと時効が援用できなくなってしまいます。

そこで,ご自身での時効援用について不安がある方のために,当事務所では完全保証型の時効援用手続サービスを開始いたします。

手続費用は一律4万円のみでお受けいたします。完全無料相談,全国対応可能です。さらに,万が一,時効援用が認められなかった場合,手続費用4万円を全額ご返金いたします。

上記のとおり,より多くの方がご利用できるよう低価格かつ完全保証型でのサービスを開始することになりましたので,債権者からの通知や督促でお悩みの方は,まずは当事務所の無料相談をご利用ください。

メールでのお問い合わせはこちらから。

<参考:消滅時効の援用を行ったことがある業者一覧>

・パルティール債権回収株式会社

・アイフル株式会社

・アコム株式会社

・アビリオ債権回収株式会社

・アペンタクル株式会社

・エイワ

・SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)

・エム・テー・ケー債権管理回収株式会社

・株式会社オリエントコーポレーション

・ジャックス債権回収サービス株式会社

・新生フィナンシャル株式会社(レイク)

・株式会社セディナ債権回収

・ティー・オー・エム株式会社

・ニッテレ債権回収株式会社

・株式会社日本保証(武富士、ロプロ)

・三菱UFJニコス株式会社

関連記事

  1. 貸金業者のイメージ 債権回収業者から通知が届いたら|時効を援用できる可能性があります…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 不倫の慰謝料請求・サービス内容説明画像
  2. 返金保証のサービス説明 
  3. 貸金業者のイメージ
  4. 売掛金のイメージ写真
  5. 敷金返還請求イメージ写真

提携先のご紹介

 

PAGE TOP