起業・事業の立ち上げをご検討中の方へ

オフィス写真

起業家の皆様へ

事業の立ち上げ時には、様々な準備が必要になります。また、起業する際に個人事業主か法人のどちらが良いのか悩まれる方も多いと思います。

当事務所では、これまで100社以上の事業の立ち上げに携わってまいりましたので、あらゆるお悩みに無料でお答えいたします。

また、会社を設立される場合には、定款の作成や公証役場での認証手続きを行い、設立登記を申請する必要がありますが、当事務所では報酬額を低価格で提供することにより、お客様ご自身でお手続をされた場合との差額を約2万8000円に留めることが可能です(株式会社の場合)。

起業される際には、何かと資金が必要になりますので、当事務所では、低コストでお客様の大切な会社の立ち上げを強力にバックアップいたします。

メールでのお問い合わせはこちらから。

 

お客様ご自身でお手続された場合と当事務所に依頼した場合の費用比較(株式会社の場合)

  当事務所で手続 お客様ご自身で手続
定款貼付収入印紙 0円 4万円
公証人手数料 5万2,000円 5万2,000円
登録免許税
(資本金2,000万円まで)
15万円 15万円
司法書士報酬 6万8,000円 0円
合計 27万円 24万2,000円

なお、会社設立後も役員変更、商号変更、本店移転、資本金の増加等、変更登記が必要になります。
 当事務所では、これらの変更登記に必要な書類作成から登記完了までのすべての手続をお受けしております。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 不倫の慰謝料請求・サービス内容説明画像
  2. 返金保証のサービス説明 
  3. 貸金業者のイメージ
  4. 売掛金のイメージ写真
  5. 敷金返還請求イメージ写真

提携先のご紹介

 

PAGE TOP